味加味の勉強会
その1.有機野菜、無農薬野菜ってなに?
     まずは、世間で言われている食の安全
     そして、その中に特化して野菜の安全
     この話題は、各専門分野ならびに庶民の
     我々の間にいろんな物議をかもしだしています。
     そこで、有機野菜とは、無農薬野菜とは。
     ただ今私の知りうるそれぞれの定義について
     少し書いてみます。ただし、これがすべてでは
     ありません。
その2.有機野菜の定義
     1.2年または3年以上、禁止された農薬や化学肥料を
       使わずに栽培している野菜であること
     2.遺伝子組み換えでないこと
     3.田畑、施設、用具などに農薬や化学肥料の飛散
       購入がないこと
     4.一貫して、農薬や化学肥料に頼らないこと

     てなことがあります。
     これらの条件を満たすと、(有機JAS法)日本農林規格に
     名乗ることができる有機野菜となります。
     ただし、全くの無農薬というのではなく、許可されている
     農薬使用可。
     以上をクリアーした農作物について、
     (有機野菜JASマーク)
     のシールを貼り、販売する許可がでます。
     ただし、販売価格については、通常の野菜よりも手間暇が
     かかるため、(手作業による雑草とり、
     目視による野菜のケア)高くなります。
     以上、有機野菜の一般的考え方
     なお、厳密に無農薬という枠からは少々問題ありと
     思われます。
その3.無農薬野菜の定義
     あくまで、野菜を育てる期間中農薬を使わず、栽培された
     ものとする。ただし、(栽培中)の期間に限り無農薬。
     栽培前、栽培後に関しての農地改革、化学肥料の使用は
     認められています。栽培中の無農薬についてのみ
     言われ、定義されています。
その4.減農薬野菜の定義
     これも、問題を多く含み、以前の栽培時使用農薬量が
     多大な農産物に対して、農薬使用量の二分の一に
     抑えた場合でも、収穫野菜は減農薬野菜の規定量を
     上回る場合が多々あります。

     以上、3つの違いを書いてみました。
     いずれにしても、人の体によく、安心して食せる
     野菜のベースにはなろうかと思われます。

     さて、小味加味・・・
     日々試行錯誤の料理に、この話題の野菜を多く使い
     肉、魚においても産地にこだわり、一品一品皆様の
     お口に運べるよう、日々頑張っております。