連休二日目、間もなく始まるワイン会の為、仕込みに追われるスタフ。休みも無く、厨房にて仕込み作業、それを横目に今日もコツコツ。頭が下がります。お休みの窓の外、お日様ニッコリ、気持ち良いが、気温低め風少々。外に出るのは辛いかな。午後3時より神戸フィエスタの初会議、4人で集まります。コピーズ会議室にて、コピーズ社長、中山さん、神戸布引ハーブエン、川上さん、木村企画、木村さん、そして私如何為りますやら、早く色いろの事柄、決めなくては、ほんと重責頭が痛い、如何しますかね。私の希望として、本当の神戸、街角、路地裏まで参加できるお祭りにしたく、想い悩みます。このようなイベントには本当に沢山のお金が掛かり、多くの人たちのご理解、ご賛同が無ければ成り立ちません。神戸に携わる各方面のメディヤ、新聞、ラディオ、テレビ、情報誌、そして大きな力を持つ企業の参加は欠かせません。が然し最近の企業の姿勢としては、母体の利益に重きを置き、末端細々とした活動には冷淡であり、協賛、後援などには利益の天秤に加計容赦なく切って参ります。寂しい限り!!!。今回もこのような問題にぶつかり一回、二回、の開催実績、2500人、初会。5200人二回目、そして今回、出鼻を挫かれさて如何に?。