12月に入りい世の若者達、辛い季節に相成りましたね?。神戸ルミナリエが終わるといよいよ。クリスマス?。彼女の為にあれやこれやと思い悩むことでしよう。ご苦労様です。私の子供の頃は、家にもみの木のツリィーが有り、兄弟でデコレイションをした記憶が有ります。イブの夜には母親がローストチキンを焼き食卓が華やかに、家族での食事を楽しんだ。其の当時、オーブンなど無く、お米を炊くお釜で、中に油を入れ約1時間ほどかけて焼き上げていました。美味しかった。一夜明けると、もみの木の下にプレゼント?。昨晩寝ずに書いたサンタさんえの願いは届かず違う物が、ドキドキしながら包みを破り、それでも嬉しかった。良い時代でしたよね!!!。若い男性諸君、キャンドルの灯り揺れるレストラン、豪華なプレゼント、着飾った二人それも良いが御家族と共に、彼女を交え食事でもなされば良いと思いますよ。今の時代無理かもね。残念!!!!