トイレに入ると。キリキリきりぎりす、もう秋かなんて? 久しぶりのブログ、手元が震えます。町々に点在するお地蔵さん、今はビルの片隅に、が然し未だにやっていました、地域のお年寄り、椅子、机、を持ち出し細々と。子供の頃お地蔵さんの周り3段ぐらいのひな壇に、すいか、なし、もも、色いろのお菓子、夕方からご近所のお年寄り、手に持った鐘(なんて言うのか?)日本のソウルミュジック、御詠歌の大合唱、真っ黒に日焼けした子供達、寸足らずの浴衣、下駄履き、御詠歌が終わると、お供え物のお裾分け、浴衣の袂一杯に、そして2,3軒はしご、持ちきれない程のお菓子たち、よだれが出そう地蔵盆。良い時間が流れていましたね。さてさて思いがけなく涼しいこの2、3日、風を引かないよう足元に、掛け布団。