イタリヤ北部に、位置し。その地域で、作られるチーズ。
イタリヤ内外を問わず、世界各国に、幅広く、多くの支持を、得ています。
パルミジャーノ・レッジャーノ。まるで、和太鼓の様な形ち、重さは、ここに違い、
約40kG〜45KG。チーズ規定にのっとり、厳しい審査に合格したものだけが、この名を名乗れます。 作り方、朝、夕、2回の搾乳、その夕方搾乳したキルクをしばらく置くと表面に浮いてくるクリームを取り除き、翌日の朝の全乳と合わせたものに、前日の仕込みで得られたホエーを加えてチーズが作られます。熟成が進むにつれ、生地の中にグルタミン酸(うまみ成分)の結晶が白い斑点があらわれます。そして1年で出来上がります。規定では、最低1年、通常2〜3年物が最高!!。