朝 一番 60Lの水に 火が、出し昆布、一枚、 鰹、 鯵、 鯖、 煮出すこと約45分。白だしの出来上がり。そのだしを ざるだし、 丼だし、 そして残りを うどんだしにと作り 変えていきます。そうそう味加味は うどん屋さん??。うどんだしには 味醂、薄口しょう油、砂糖、でもつて 作りあげます。全て 天然の素材の為、日々 少しずっその、香り、こく、色合いも異なって。夏、冬、気候の移り変わりにも。そこで作りての腕が!!!。1年を 通して変わらぬ 味を 保つています。立ち上る湯気よりの 香りを お楽しみください。昔 一杯のかけそば、なんてな 話がありましたね。