看板犬「トト」の「味加味(みかみ)」なブログ。

神戸市中央区は加納町の「うどん屋 味加味(みかみ)」の看板犬である私「トト」が
「オススメ」・「メニュー紹介」・「イベント情報」はもちろん味加味な日常をお送りします。
★定休日:なし★営業時間:ランチ11時半〜15時 ディナー17時〜22時★
◆◆◆調理スタッフ(見習い可)&ホール夜 募集中!◆◆◆
住所:神戸市中央区加納町2-5-9 TEL:078-242-5200 地図はコチラ
味加味HPへ行ってみる

2010年09月

またまた、本に?。

20100829141904この写真フランス版旅行ガイド、日本のホテル、民宿、観光スポット
グルメ、事細かくそして親切に記載されています。この旅行ガイド、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
と訳され世界中の本屋にて日本旅行ガイドとし販売されています。当店味加味最近外国の方が多く為り不思議に思っていましたので、来店された方にお聞きすると出てきました、この本が。因みに英語版?。味加味を読んでみると、神戸中央区加納町、神戸YMCA南角,店の周り草木で覆われ、入り口近く大きな犬小屋、屋根の色は赤、電話番号、料理、日本、中華、イタリアン、フレンチなどなど、ベジタリアン問題なし。お値段お手頃
ママとマスター英語が話せる。などと書かれていました。神戸にお住まいの外国の方々、北野外人クラブの方々そしてその関連の人々、個人的にお付き合いのある人々、会社関係でお越しに為る方。本とに多く諸外国の方々が起こしに為ります。何だか少し嬉しくなりますね。

猫に為りたい?

20100802174155九月もうラスト、うちの猫、ニヤーコさん、メス猫、何を考えているのか?。ぼんやり外を、見ていると羨ましい、腹が減ると、ニヤー、そこのけニヤー、眠いニヤー、居ないと何処かの角で寝こけて日がな一日。私も何時になったら同じ境地に成れるのか、まだまだ。見た目最高、他の人からは羨ましがられ本当に辛い立場。暗い話しは此れまで。本日金曜日のお昼、ランチタイムまずまずの人。さて今夜はいかが為りますことか。元気良く頑張りたいと想います。夜のお奨め、日本海産岩牡蠣、北海道産淡水の蟹、中国の上海蟹と同じ種類、紹興酒にて蒸すも良し、中華風に炒めて食するのもこれまた最高。美味。
そして合いもも変わらず人気のある、黒毛和牛スペアーリブ(Aー4クラス)オーブン焼、ご注文が有ってヨリオーブンにて焼きます約30分程掛かりこんがり狐色、切り分けると肉汁がこぼれます、添えの淡路産玉葱これまた狐色、柔らかく、甘く本と堪りません。当店にお越しのせつは是非一度お試し下さいませ。絶対に外れは御座いません。

月一の連休

__去る休みの日、出かけてきました。岡山の官庁街直ぐ裏手、本当にレトロな町店、
ハンバーガがとても美味い店、二人で五つ、コカコーラ、コロナビール二本、締めて5千円、腹いっぱい。帰りに岡山の焼き物、備前にもより、窯元、直売店、など等四〜五件冷やかして?。欲しい物もありましたがやはり高くて手が出ない、話は戻りますが、この岡山のハンバーガ屋さん、うちのケンタ君が好きなお店、ベーコン、コンビーフは手作り、残念ながらこの日はコンビーフ売り切れ、そこでベーコンを頂きました。美味しかったです。サンドイッテはベーコン、レタス、サンド。多くの商品にはアボカドが使用され思い掛けなくそのアボカドが美味しかった。この一、二ヶ月何方様とも話さず、会わず、遊ばず、に居たので良い気分転換になりました。
ケンタ君に礼を言はなければ。がもう少し時間が掛かりそう、早く時が過ぎれば良いが?。もう少し頑張ります
休みの後半自宅にて一日ゴロゴロ。本日小雨模様、やっと秋かな、少し肌寒い。

お国柄

201009092108122010090921070420100909210542
                                                          
                                                  この3枚の写去るお国の関西版グルメ雑誌、京都、大阪、神戸。B級〜高級まで。各都市5〜6件本当に事細かに各お店の特徴、お値段、其の店のおすすめまで。写真での紹介各お店1枚から6枚ぐらいでの紹介。全くの事前連絡の無く、一冊の本が出来上がっています。日本の国では考えられないこと。来店される旅行者の皆様?
席に着くと間髪居れずご注文、余りに良くご存知なので不思議?少し質問、そして出てきたのがこの本。驚きました、”韓国”で一番売れているグルメ雑誌だそうです。本に載るのは悪い気分ではないが、何だか複雑。
因みに味加味、6枚の写真、5ページを費やした店の説明、何とも〜〜?。

何だか 引けなくなって?

来月、10月10日『KOBEみなとマルシェ』に出店する事になりました。
色いろの所より出店の以来お受け、神戸フィエスタの関連も加え出店の運びとなり
神戸味加味として加味味定番の黒毛和牛A−4,炭焼きステーキを販売致します。
飲み物は、キリン一番搾り、ワイン、赤、白(飲み物 ¥300円、均一)
炭焼きステーキ、 ¥ 800円 約 80gでのご奉仕価格。
昨年はこのイベントに約、3万5千人の人々が集まったそうな?
 
 会場        神戸市港中突                               (ポートタワー横から南側へ約150メートル)
           及び周辺地区。
 

 開催日時      2010年10月10日 日曜日。
           am,11:00〜16:00まで
           (小雨決行、  荒天中止)

先ずは、一度出店してみます。もしも10日の日曜日お暇でありまし堪らば
是非に港まで遊びに来た下さいませ。

   お題目〜〜  港で神戸の食を楽しもう。

          港で港を楽しもう

          港で交流を楽しもう

          港でKID‘sは元気味になる!

   KOBEみなとマルシェ実行委員会のコンセプト。


  味加味出店品目   黒毛牛(A−4)炭焼きステーキー
  
            約80g  お値段  800円。

    

  











九月もう半ば

九月になって早半ば、暑い日々がつずいていますっが?が然し季節の廻りは本当に正直、秋の便り、秋刀魚、秋の茸も出始め食卓にも賑わい、彩りも増して良い季節になりましたね。秋刀魚のお値段約半額にもなり扱いやすくなりました。秋刀魚の刺しみ
焙り、焼き物、特に焙りは絶品。初夏の鱧、これも秋口になり脂が乗り季節はずれながら本当に美味くなってます。鰹これまた戻り鰹、脂の乗りも申し分なく美味しい。
秋の香り一番、まっ茸、色も良し、香りも、寝た子を起こす。炒め物、蒸し物、パスタ、吸い物、そして当店初めて扱う、北海道石狩蟹、淡水のかにで、中華、蒸し物、上海蟹とよくにて、本当に美味しい。夏の牡蠣、日本海産岩牡蠣も入荷しております
食材に事欠かないこの季節、存分に当店、味加味でお楽しみ下さいませ。

味加味なお酒。その四。

       
       『金冠黒松』  辛口  

   大吟醸 【山田錦】 無濾過生酒
20100824191657アルコール度17以上18度未満
酒米ーーー山田錦            精米歩合ーーー50%
日本酒度ーーープラス3         酸度ーーー1.6
                              ★特徴★

二年連続モンドセレクション最高金賞受賞、全国酒類コンクール吟醸、大吟醸酒部第一位獲得という実績ある日本酒。毎回飲む度に♪♪♪〜        ☆旨い☆と言わしめる日本酒。
        
            酒蔵紹介

村重酒造は、明治初期に山口県の新岩国駅の前に位置する場所で創業。敷地内には、井戸もあり、その井戸水を使用して現在数々の賞を受賞する日本酒を世に輩出し、多くの人々の賛美を受けつずけています。

            味加味コメント

このお酒我々が飲んでみましたが、後味スッキリ、芳醇な香り、  居た堪れないうま味。
    良い〜酒であります。

      

      

味加味なお酒 。その三

          
              老亀

  特別純米  『八反錦』  無濾過生酒

20100824192810アルコール度数16以上17度未満
酒米ーーー八反錦         精米歩合ーーー60%
日本酒度ーーープラス5      酸度ーーー1.7

       特徴
飲みやすくスッキリ辛口系の日本酒。ずーっと飲んでいられるような軽快さが有ります。

      
       酒蔵紹介

小野酒造は、広島県の北西部、芸北地域のほぼ中央に位置し、海抜600〜1000Mの山々に囲まれた北広島町に在ります。江戸時代の元禄年(1697年)から酒造りをつずけている由緒ある酒蔵であります。

味加味なお酒

     
             『山猿』
  

     特別純米  しぼりだち  殻良都  無濾過生酒
 
20100824192041アルコール度数17度以上18度未満
酒米---殻良都               精米ーーー歩合 65%
日本酒度ーーープラス3          酸度ーーー1.7
   
     特徴
幻の酒米 『殻良都』を使用した希少な日本酒。契約農家で栽培された幻の米殻良都
特有のうま味と香りの調和。バランスの良いお酒。
 
            酒蔵紹介

永山酒造は 山口県厚狭郡二保瀬村にて明治20年に創業。現在では、清酒だけでなく焼酎にワインまで造る酒蔵へ成長しつずけいます。

味加味な日本酒

暑い日が何時までも、9月に入りまだまだ残暑、
ところで、日本酒、味加味の集めた、西日本を中心に、
本当に目立たず、少しずつ、丁寧に、心お込めて。
20100824191903
     三芳菊  (みよしぎく)
 
純米吟譲【岡山山田錦】無濾過生酒 アルコール度数17度以上18度未満 酒米  阿波山田錦           精米歩合  55%
日本酒度  プラスー 2        酸度    1.6

特徴                  徳島県酵母を使用しており、この酵母を使用しているのは全国でもこの蔵だけ。口に含んだ時に広がる香が特徴的でマスカットのような味わいを楽しむ事が出来る特徴のあるお酒。氷を入れてロックでお飲み頂いても美味しく味わって頂けます。
酒蔵紹介
三芳菊は、徳島県の阿波池田にて明治22年に創業。日本3大河川の1つである吉野川の上流で、緑豊かな剣山山系に囲まれた、酒造りに最適の寒冷な土地、その環境を利用して酒造りを。
プロフィール
Google AdSense
Ads by google
最新コメント
携帯はこちらが便利
QRコード
  • ライブドアブログ