看板犬「トト」の「味加味(みかみ)」なブログ。

神戸市中央区は加納町の「うどん屋 味加味(みかみ)」の看板犬である私「トト」が
「オススメ」・「メニュー紹介」・「イベント情報」はもちろん味加味な日常をお送りします。
★定休日:なし★営業時間:ランチ11時半〜15時 ディナー17時〜22時★
◆◆◆調理スタッフ(見習い可)&ホール夜 募集中!◆◆◆
住所:神戸市中央区加納町2-5-9 TEL:078-242-5200 地図はコチラ
味加味HPへ行ってみる

2009年02月

人の手

人の手 10人寄れば 20本の手 この手がフル稼働すると偉大な力を 生み出します 特に我々の社会では 此処の力 それぞれの判断 そして此処がもつ指導力 今まで培って来た知識 経験 思いがけない注文に対する 行動 判断 物事を柔軟に受け止め一つにまとめる 四角四面答えがノーでは面白くない そして時間 有り触れた言葉 お天等様は 万人に同じ時間を与えその中で人の資質が決まる 努力する人 ガンバつてもなかなか道が開けない人 なんら苦労なく伸びる人 人ソレゾレ
一枚の皿 一つの器 四季それぞれの花 青い葉 たまに枯葉のオブジェも良かろうに?

ハンバーグ 茸ソース

画像 003 茸たっぷりのドミグラス 丸々と肥えたハンバーグ 二つに割ると 溢れる肉汁 その上に 生クリーム おもわず 美味い
明日のお昼 ランチに如何ですか。

ワイン 勉強会

仕事が終わり、11:00pmより当店2階にて 約15人 今回は 味加味担当 事前に当日のレシーピを参加者に配布、その内 3人がレシーピを元に 各自2本 合計6本のワインを買い求めます その日に出される料理のより ワインも様々 皆様色々と考えて場が盛り上がり楽しい一時であります。さて味加味の一皿 〔ニラレーバ炒め〕何時もフレンチのお店でやるので 少し毛色を変えてみました。この会の目的はソムリエ、各店のソムリエ、又はそれを目指している方々の集まりであります。さてさて当店のスタッフ達は 如何なもんで?

 参加者
   
   ラ ペエール ジパング      石井氏
   ルセット               依田氏
   キュイジーヌ フランコ ジャポネーズ マツシマ
                       松島氏 
   ワインの清田商店         清田氏 

 そして 各店ワイン担当者 プラス 味加味軍団。

PS お知らせ

明日 2月17日(火曜)18日(水曜)連休です。

小さな 手紙

帰りのお見送り 新郎 新婦 ご親族、昨日は 清水君の結婚式そこで手渡された少さな小箱 帰宅し 二人で 疲れたね〜。普段飲まないお酒も入ってのこと、軽く食事 ふと目に入った小箱 開けるとスイ〜ツ そして 二つ折りの手紙 二度読み返し その日の疲れ吹っ飛んだ 何だか心ウキウキ?。

1月23日ブログにて

1月23日ブログにて2月の連休を 18〜19日と書きましたが。17〜18日と訂正いたします。誠に申し訳ありません。此処に訂正 並びに あわび致します。2月17〜18日は休みです。

春る 近し

688eb1c1.jpg店の周り ご近所さん 持ち寄りの花壇 冬葉の間より早くも新芽 本当に自然は人と違い 素直 新芽の横には ピンクのバラまだまだの寒さに耐え一輪 日々行きかう人 目に写てるか疑問 てな事を想いつつ又コッコッ、次に書く文字が浮かんでこない、は〜るになれば しらこもとけて どじょこだの ふなっこだの 春が来たかとおもうべな なんてな歌ご存知ですか、ふと思い出して書いてみました、春を 待つ心一杯 今の世間にも 早く 春の息吹を?

これ又 古い話しになりますが、ある町角の古びたレストラン 何時も溢れんばかりの人々 看板もなく表はガラス張り 見たところ20人ぐらい入れますか 奥まった所で 火が燃え盛り 黒い煙モクモク ゴックン唾を飲み込みそうな良い匂い、入ってビックリ 細長い皿 そうですね 長さ40〜50cm 幅20cm あろうか その上にたっぷりの野菜 果物 そして黒焦げの骨と肉 それを4人位で口元と言わず手まで肉汁だらけにし、食べます。その骨と肉 黒焦げ 内は ジューシィ 骨に付いている筋までも 削ぎとって 残るは 4〜50cmの骨ばかり 美味しかった。日本ではこのように行かず 2人 4人用と別けて オーブンで焼き上げます 和牛A-4上スペーアリブの出来上がり。 

星空 本当に綺麗かった

又、古い話しに為りますが、家の裏庭 一本しかない庭木に後手に縛られ母親に叱られた 中学生だったかな その頃の私 明るい悪餓鬼 人差し指には灸の痕 押入れには度々お世話になりました。さてその裏庭 木に縛られて涙ボロボロ 涙も手伝ってか 見上げる夜空の星達が本当にキラキラ。その厳しい母親料理が非常に上手かった。この時期食卓に上る献立 おでん シチュー 今夜のおかずは2階に居てすぐに解る 器から立ち上る湯気 そうです 今味加味で皆様にお食べいただいている、ロールキャベッそうなんです 私の母の味なのです。母から ママへ そして娘えと食卓を賑わせています。まだまだ色んなメニューがありますので 時があれば又書いてみたいと思います。

物語

草履(ぞうり)今では 余り見ることが出来ません、町のお祭りその山車(だし)を引く、或いは それを担ぐ門徒の方々 威勢が良いですね。足元を見ると 草履。仏閣の山門 仁王様の後ろ 大きな 本とに大きな草履 そして私が子供の頃 まだまだ下駄 草履の文化でした。小学校 悪餓鬼達 ヨレヨレ継ぎはぎだらけの服 ドロドロに汚れた手足 でも元気いっぱい 足元を見れば 半分に擦り切れた草履 本当に懐かしい光景です いい時代でした。そして今 味加味の草履 さて さて ? 私が味加味を 初めて さ〜 2〜3年もたった頃からでしようか お客様の間で 味加味の草履 さて何の事 「味加味の草履 食いに行こか」そうなんです。言わずと知れた チキンカッ 縦 約12cm 横 22〜3cm 重さ 約220g 口に入れると サクサクジュシイ 十分なボリュム ここ12〜3年 味加味のトップメニュー皆様に愛されています。これからも末永くこの草履 チキンカツを 御贔屓に。

チャーハン

本日は タケチィヤン焼き飯(炒飯) 此れは本当に美味しい この美味しさを書くのは難しいので 初めて レシーピを書いてみましよう。まずは炒めるもの ザーサイ、玉葱、人参、木耳、竹の子、卵、海老、チャシュー、ご飯、そして味付けは、砂糖、コショ、胡麻油、鶏ガラスープ、しょ油、なお忘れてわいけない事 鍋は必ず高温にて素早く炒める事 てなことを 軽く書きましたが私には出来ません。お手軽中華炒飯 庶民の味 タケチィヤン焼き飯 最高 トレビアーン?。次に控えし君そう味加味一好青年今月めでたくゴールイン。彼の手 そしてその手に握られた柳刃彼の性質にも似た刃先から作られる旬の刺身、特にその中で私はデンスケ穴子、体長約40〜50cmもあるでしょう、それを毎日開き軽く骨切り、皮面を焙ります、デンスケ穴子の焙り、御勧めの一品 身のプリプリ感少し香ばしくほのかに甘い、ワサビでも良し、がしかし、塩で食するとなおの事 絶品です。

さむい

雨も上がり 朝から冷えます 今はランチタイム 2階に上がり1人ブログ何だか冷えた時間が過ぎていきます。下では元気の良い声が 2階では ニンニクのいい香りお腹すいた お昼ご飯なんだろう てなことを想いつつ!!!!。
プロフィール
Google AdSense
Ads by google
最新コメント
携帯はこちらが便利
QRコード
  • ライブドアブログ